フロアコーティングの種類|リフォームをしてより快適な暮らしを実現する

目的別で利用できるおすすめのフロアコーティングをご紹介

フロアコーティングの種類

作業員

ガラスコーティング

ガラスコーティングはガラスといわれるほどあって、フロアコーティングの中でも最も硬いコーティングになります。表面が硬いので、傷にはかなり強いのです。施工方法によって、ツヤを調節することができるため、自分好みの床に仕上げることができるのです。

UVコーティング

UVコーティングは施工が短時間で済むため、近年人気のあるコーティング方法になります。その他のフロアコーティングでは、乾燥させる時間が必要となりますが、UVコーティングは専用の機器を使用することで瞬間的に固めることができるのです。さらに、耐久性もあるため普段の生活の中で生じる床の衝撃には耐えることができます。

アクリルコーティング

アクリルコーティングは、フロアコーティングの中で最もワックス剤に近いものになります。ワックスよりも耐久年数はあるため、2年に1度のペースでのメンテナンスになります。業者によっては、さらに耐久年数のあるアクリルコーティングを行ってくれるので、ぜひ利用してみましょう。価格的に最も安いと言われているのが、アクリルコーティングになります。

ウレタンコーティング

ウレタンコーティングは、耐久年数が約3年ほどになります。価格もその他のフロアコーティングに比べるとリーズナブルな価格となっているため、初めての方におすすめです。また、ウレタンコーティングは光沢のあるタイプや抑えたタイプなど自分の好みの床に設定することができます。

フロアコーティングの口コミ情報

UVコーティングを利用しました。

初めてUVコーティングを行いましたが、床にバリアが貼られたみたいで、とても床が綺麗になりました。何かをこぼしたとしてもシミになることもなく、水拭きで綺麗に取ることができます。

掃除が本当に楽になりました。

フロアコーティングをして、まず初めに感じたことは掃除が本当に楽になったということです。水拭きするだけで新品のように綺麗になります。そのため、フロアコーティングは主婦におすすめです。

10年経った今でも床は新品のままです。

家を購入した際に、フロアコーティングを勧められたので、施工してもらいました。すると、床に傷が全く付かず、10年経った今でも床は新品のような綺麗さがあります。

広告募集中